完全成功報酬制度とは? 

 

調査が成功した時にのみに、調査料金をいただく制度の事です。この制度を導入している調査会社は数多くある調査会社の中でも私共のみであります。 依頼者と同じ立場に立ち全力で真剣に取り組み、結果を出さなければ報酬をいただけないシステムであります。 また、早く決断し実行した事によって、未然に事故を防ぐ事が出来たという体験を私共は数多くしてきております。 当然、その逆の体験も同じくらいにしてきております。どんな事であれ、悩み、問題は早く解決するべきです。 先送りする事で解決出来る事は一つもありません。そういう意味においても依頼される方の決断力を後押しするために私共ではこの制度を導入しております。 どうか安心して御相談下さい。

 

探偵に調査を依頼するなら

近年、『セキュリティー(安全・防衛手段)対策』が一般家庭においても当たり前のように行われ、もはや贅沢なことではなくなりました。また、この不況の中犯罪も年を追う事に悪質になっていき、『安全な暮らし』というものを警察だけに任せておく時代では既にありません。それは、『調査』という仕事に携わる私共への依頼数の増加と依頼内容の変化で日々感じている事であります。同時に事実関係を調べる『調査』という事が現代社会で『安全な生活』をする事において大変に重要な役割を果たしている事を強く感じております。それは、『調査結果』に基づいてハード面(建物等)は元よりソフト面(警備等)でのセキュリティー対策が行われたり、今後の人生設計等の全てが構築されていく事を目の当たりにしているからであります。しかし、いまだセキュリーティー対策(調査、警備等)を行った場合高額なお金がかかり、危険や不安を感じていたとしても大半の方々が行動に移す事が出来ないのが現状であります。私共はそういう方々のお力になるために設立した調査会社であります。いわゆるお金がある者だけに『安全で安らぎのある暮らし』というものが約束されているのではなく、日々真面目に生きている人達にもそれを手に入れていただくためのお手伝いをする調査会社であるという事です。この考えを実行するために私共は一番の問題点であります調査料金を通常基本料金(平均3時間/約15万円)から破格の料金値下げを断行しました。それは、『調査』という事をもっと身近に感じていただき、問題解決の手段に有効的に活用していただくためであります。冒頭でも申し上げましたが全ては『事実を知る』事から始まるからであります。幸いにもこういう考えに賛同してくれた優秀な各分野(心理学、経営、コンピューター等)の調査員にも恵まれ日々皆様のご依頼に全力で取り組んでおります。どんな、悩み、案件にも誠意をもって御相談にのらせていただきますのでどうかお気軽にご連絡下さい。お一人で悩み続けるよりも、一緒に解決していきましょう!安心して下さい。私共はどこまでも依頼者の味方です!

 

1.ご相談(無料)

まずは電話叉はメールにてお気軽にご相談下さい。
秘密厳守であなたの悩み、相談を聞かせていただきます。
依頼内容とあなたがお持ちになっている情報をお聞きした上で大体の
調査料金のお見積もりをさせていただきます。

2.面談(無料)

依頼内容を詳しくお聞きするために直接お会いしてお話を聞かせていただきます。
そこで、具体的な調査方法と明確な調査料金をご相談の上決めさせていただきます。

3.情報収集

的確な調査をするために調査開始前に、必要な情報収集をいたします。
もちろん、お聞きした情報で十分な場合にはただちに調査開始致します。

4.調査開始

収集した情報を元にご納得の上、調査を開始致します。

5.報告

写真、ビデオを添えて報告書(メールの場合も有り)と一緒にお渡し致します。

 

探偵に浮気調査を依頼するとどうなる?

 

■調査実例
調査に無駄な時間、お金をかける余裕など誰にもありません。
『本物の調査力』とはいただいた情報をいかに有効的に使い、分析し行動に移す事が出来るかであります。
私共は依頼者の『努力』と『苦しみ』を決して無駄にしません。
ここに、ほんの一部ですが依頼人の了承の元、当社の調査事例をご紹介いたします。

依頼内容:素行調査
対象者氏名:○○○○氏
同住所:神奈川県川崎市○○区
勤務先:○○○ 九段下○○○○ ○○課
勤務先住所:不明
依頼日時:平成16年12月20日
調査日時:平成17年 1月 6日

依頼人は女性。御主人(以後対象者)の浮気調査。以前調査会社2社ほど相談したが高額な調査料金に断腸の思いで依頼を断念したとの事だった。依頼人が対象者の携帯とか持ち物をチェックしている事もあり情報は豊富にあったが対象者のパソコンの中と相手(第2対象者)の事までは調べきれていないが、 証拠をつかむには十分な情報量であった。対象者の写真を見る限り、真面目な職種の割にはオシャレで品があって女性にもてそうな感じであるが、家では普通に子供と遊んだりする父親であるとの事であった。
無駄に時間はかけられないため、まずは依頼人からの情報を元に調査日をいつにするかを検討した。依頼人からの話によると不自然な行動はなるべく対象者はしないようにしているらしく、それを第2対象者も納得している関係のようである。したがっていかにも恋人同志が会うような『クリスマスイブ』、わざわざ休日に出かけるような『大晦日』『お正月』はまずあり得ないためあえて避ける事にし、年明け平日に調査をする事にした。仕事初めは1月5日。例年仕事初めは新年会があるとの事だった。依頼者の話を聞く限りでは、対象者はお酒を好んで飲む方ではないらしい。極力そういうおつき合いを以前は遠慮していたとの事であった。状況分析し1月6日あたりが良いのではという案も出たがもう少し様子を見てから年明けに連絡をとり合う事にした。そして年明け、依頼人から「やはり言われた通り1月6日に会うみたいです。」との連絡があり相談の結果その日に調査日を設定した。

調査当日、依頼人から対象者は「今日も新年会で少し遅くなる」と言って仕事に行ったと連絡が入った。以後は見事に証拠をつかめた当日の調査報告です。

午後 5:00  対象者勤務先周辺にて張り込み開始。

午後 6:00  対象者、同勤務先正面玄関より出て営団半蔵門線『九段下』駅方面に移動する。
(写真、ビデオ撮影)

午後 6:07  対象者、同駅3番ホームにて営団半蔵門線・東急田園都市線『中央林間』行きに乗車する。

午後 6:16  対象者、『青山一丁目』駅にて降車し、3・4番方面出入口に移動する。
同駅改札内に第2対象者(相手と思われる女性)がすでに到着しており、
2人は立ち話を始める。
(写真、ビデオ撮影)

午後 6:18  対象者及び第2対象者、同駅営団銀座線ホームに移動する。

午後 6:18  同駅ホームにてタイトルは不明だが、対象者が第2対象者に文庫本を手渡す。

午後 6:21  対象者及び第2対象者、営団銀座線『渋谷』行きに乗車する。

午後 6:27  対象者及び第2対象者『渋谷』駅にて降車し、同駅西口改札方面に移動する。

午後 6:43  対象者及び第2対象者、東京都渋谷区道玄坂ラブホテル街に到着。
腕を組みながら各ホテルを物色する。
この際、第2対象者が対象者を引っ張って歩く姿が見受けられる。
(写真、ビデオ撮影)

午後 6:46  対象者及び第2対象者、ラブホテル『○○○○シブヤ』東京都渋谷区道玄坂 2- ○ – ○
に入っていく。
(写真、ビデオ撮影)
すぐにメールにて依頼人に報告。引き続き尾行を続ける。周辺にて張り込み。

午後 9:21  対象者及び第2対象者、同ホテルを出て腕を組み、『渋谷』駅方面に移動する。
(写真、ビデオ撮影)

午後 9:32  対象者及び第2対象者、『渋谷』駅ハチ公口に到着する。2人は別れの挨拶を交わし、
対象者は営団半蔵門線方面に、第2対象者は営団銀座線方面に移動する。
(写真、ビデオ撮影)

午後 9:35  対象者、営団半蔵門線・東急田園都市線各駅停車『中央林間』行きに乗車する。
(写真、ビデオ撮影)
調査終了。メールにて依頼人に報告。後日改めて調査報告。

これは依頼者の情報(努力)を元に分析し、綿密な連係でわずか1日で結果を出した実例です。調査以降依頼者からお礼と報告の連絡がありました。
離婚を決心されて、ご自身とお子様の今後の人生設計を日々考えているとの事でした。
つらくても真実を知る事で前向きな自分になれたと話されいました。